Welcome, Twitter visitor! If you enjoy this post, don't hesitate to retweet!

最近外貨を利用した、FX投資などが資産運用の方法として注目を集めています。
しかし外貨へ投資をしていく際にメリットや魅力を感じるポイントというのは、どこにあるのでしょうか。

主立った外貨を使った投資などのメリットや魅力をみていくと、金利が高いという点があります。
日本では銀行などへ預金を行ったところで低金利な金融商品が非常に多くなっています。
例えば普通預金では最高でも0.1パーセント、定期預金でも0.5%ほどとなっています。
スズメの涙くらいになっている利息しか付けることができない日本円での預金と比較して、外貨へ投資もしくは預金といった資産運用を選んだ時、金利はかなり差があるのがわかってきます。
米ドルやユーロといった通貨は日本円での預金の金利と差はほとんどありません。しかし豪ドルだと1パーセント前後、トルコ・リラに至っては7パーセント以上の金利を期待することができます。

ただ高金利とはいえ資産運用を行う時には注意しなければなりません。
それは為替変動で、高金利だからと外貨へ投資をしていく中で影響を受けて損失を大きくしてしまうことがあります。
外貨による資産運用の開始タイミングは、専門的な知識を持っている人のアドバイスをもらいながら判断していくといいでしょう。